読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしくころして

シャドーバース勝てません

遊戯王WCS2016西日本選考会レポート(後編)

レポート ABC

後編では選考会で使用したデッキの紹介と

対戦レポートを書いていきます。 

↓前編はこちら

 

 

使用デッキ【ABC】

選考会デッキにABCデッキを選択したのは

安定感の高さとランク4の対応力、Gを撃たれても少ない枚数のドローで強い盤面が形成できる点に魅力を感じたからです。

もう一つの候補はDDでした。DDは展開の幅が広く、オルトロスや戦乙女等の器用なカードもあって候補の一つでしたが、Gがきつすぎるという致命的な弱点がありますサイドだけでなく、メインでも「G負け」がどうしても発生してしまうので全勝を強いられる選考会ではABCを選びました。

メイン

f:id:peroshirako:20160703191454j:plain

サイド

f:id:peroshirako:20160704215733j:plain

自分でも感動するくらい綺麗に写真が撮れました。流石スリーブ1枚構成。

・A、B、C各3枚

A2枚の計8枚構築も考えましたが、減らすメリットがゴードンを入れるメリットを上回らなかったので。

・フォトスラ2、金ガジェ2、銀ガジェ2

フォトスラ3も考えましたが、単純に被りが弱いので2ずつに散らしました。

銀河戦士3トランスターン2

銀河戦士はGの的になるので入れないという人も結構います。それももっともだと思うんですがフォトスラやガジェ以外にもABCに行くためのサブウェポンが欲しかったのと、手数が増える点、インフィニティのパワーに頼りたかったので採用。

ランスターンは格納庫やB等、限られたカードとじゃないと強いペアにならないので2。減らしたというよりもパワーカードである銀河戦士を2枚増やした、という考えで入れています。ちなみに、サイド後はクロウリーダーの格好の的になるので銀河戦士は残してトランスターンは抜きます。

・メインG3、サタンクロース2

選考会はトーナメントということもあって1敗も許されません。それは優勝するためならCSでも一緒じゃんってなるんですが、ジャンケン負けて相手に無理な盤面作られて負けてしまうのが今の遊戯王

現環境で先攻渡したら勝てないな、って思うデッキが【DD】と【ABC】、これらのデッキ相手に後攻で一番信頼できる手札誘発が増殖するGでした。

また、G3枚だけでは心もとなかったのでサタンクロース2枚を採用。

サタンを選んだ理由は純粋に無理ゲー突破性能の高さからです。サイフリート、クリスタル、ABC、インフィニティ、ベアト、ユニコーン、精霊龍・・

メインターゲットは前者4名

今の遊戯王は置物ゲーなので、後手で持つこいつはG並みの信頼度だと思います。先攻ツクヨミパターンで邪魔にならない闇の護封剣も考えましたがサイフリやABC等、確実な突破手段にならないのでボツになりました。

DDとABCに強く撃てるメインうさぎも候補にありましたが、Gを撃った後の後引きで機能しないのでボツ。後、サタンは光なので先行では最悪銀河戦士でも捨てれます。

誘発はツクヨミと相性が悪いのですが、それでもABCが成立すればこのデッキは合格点貰えるので先攻の強さよりも「如何に後攻時の勝率を上げれるか」というコンセプトで

構築しました。

・エクストラ

ダイヤウルフ2枚目を入れたかったのですが「集まらなかった」という最低の理由により1枚のみ。

・サイド

「THE・今の環境」という感じで特にいう事無しです。しいて言うならスクランブルユニオンげろ強。サイチェン後先攻なら3枚、後攻なら2枚or1枚入れます。

理由は、先攻は相手の盤面を捲るカードを入れる必要が無いので枠に余裕が出来、自分の動きを成功させることに重点を置けます。しかし、相手はもちろんこちらのABC成立を阻止するクロウやリーダーを入れてきます。それを食らってしまうと初手が少ない分勝ち目が薄くなるのでスクランブルユニオンは3。

後攻は捲るカード、先攻展開を阻止するカードを優先して入れたいのでよほど枠に余裕がない限り3は入れません。

 

対戦レポ

【1回戦】

免除。人数調整のため一部の人しかありませんでした。運が良かったです。

 

【2回戦】インフェルノイド

f:id:peroshirako:20160704224402j:plain

本大会は先攻後攻の決定にサイコロを使用することが出来ず、全てジャンケンで行います。ジャンケンは構築以上に調整したつもりでしたが案の定負け。

1本目 先攻

ジャンケン負けたけど相手が後攻を選択してきて「これノイドだ。絶対ノイドだ」と思いながら先攻ツクヨミクロスABC魔封じしたら相手即サレでデッキ分からず。

2本目 先攻

先攻ツクヨミABC通告手札Gみたいにして返したら聖杯でABCバラバラにされてアスタロスで通告割られて煉獄の虚無マン。G撃ったので相手の展開でスクランブルユニオンをドロー。ワンキルだけが怖かったのですまんけどCを囮にした。C⇒C⇒Cガードした後ヴァエル達にC全部除外される。スクランブルでぶわってやって勝ち。

〇〇

 

【3回戦】シンクロダーク

f:id:peroshirako:20160704225733j:plain

1本目 先攻

ナゼか勝手に相手のデッキをメタルだと想定してスタート。手札バグっててインフィニティ+手札Gでエンド。

後攻でゴウフウが現れやっぱりなと思ったら唐突にテントウムシのサンバが流れ出してGを撃った僕の手札がモリモリ増え始める。ライブラリアンが出てくる。インフィニティで潰す。止まらない。手札モリモリ増える。コナミめっちゃ見てる。相手に手札の枚数とデッキ枚数を頻繁に確認される。手札モリモリ増える。コナミめっちゃ見てる。コナミめっちゃ見てる。手札が20枚近くになる。手札抹殺撃たれる。デッキ0

 

コナミめっちゃ見てた(敗北)

 

2本目 先攻

先攻プレアデス+ABC+Gってやった

 

勝利(コナミ全然見てない)

 

3本目 後攻

天才的な引きによりまたしてもテントウムシVSゴキブリに持ち込む。

うさぎ引いてもライブラフォーミュラでライブラ殺せず。なぜかライブラがシンクロ素材になって早々退場でうさぎ打てず。手札モリモリ増える。コナミと目が合う。手札モリモリ増える。2枚目のうさぎを引く。手札モリモリ増える。手札がエクストラデッキを越える。コナミめっちゃ見てる。やっとこさクロウを引く。手遅れ。仕方なしテントウムシを殺害する。バルブの効果を発動するとテントウムシがデッキトップに卵を産みつけていたようでジュニアが孵化。絶望。手札モリモリ増えるものの手抹を引かれず延命できてる。相手の場がアクセルシンクロン(テントウムシにかじられて★4)、たつのこ、フォーミュラみたいにチューナーまみれになってる。エンシェントフェアリーが出てくる。エンフェ特殊召喚効果使う前にチキンレース割れってめっちゃお祈りする。チキンレース割ってくれる。うさぎがジャストミートして展開止まって勝ち。

 ×〇〇

勝ったよコナミ(勝利)

 

【4回戦】ABC

f:id:peroshirako:20160704232934j:plain

1本目 後攻

対戦相手は今年の日本代表になったバコさんでした。大事な所なのにセコムが急に仕事しだして格納庫に入れなくなって敗北。

2本目 線香

なんか臭うと思ったらアロマを2枚素引きした上、ABCも何も立たず。終了のお知らせ

 

×× 南無

 

というワケで今年の選考会は

ベスト16で終わりました。

 

思ってたよりも健闘できたという喜びもあり、もっと上に行きたかったという悔しさもあります。

休日出勤を断って結婚式に行くという名目で大阪まで来た甲斐がありました。

世界大会は8月、日本代表となった2人のプレイヤーの活躍に注目したいと思います!

 

そして、コナミに目をつけられたシンクロダークさんの今後にも注目したいと思います

 

Twitterしらこ(@peroshirako)さん | Twitter

ブログランキング参加してます。投票お願いします!