やさしくころして

失礼しました。やさころと出てしまいました。

~やはり最近のカードの高騰は間違っている・続~『EM キングベアー』『The tyrant NEPTUNE』編

 「 今日は、最近話題の高騰カード三銃士を連れてきたよ。」

 

「高騰カード三銃士?」

 

 

 

手札入れ替えの専門家

「エア・サーキュレーター」

f:id:peroshirako:20170103205735j:plain

~やはり最近のカードの高騰は間違っている~『エア・サーキュレーター』編 - やさしくころして

 

十二獣媚売りの専門家

「EM キングベアー」

f:id:peroshirako:20170105232346j:plain

 

オリパハズレアの専門家

「The tyrant NEPTUNE」

f:id:peroshirako:20170105232414j:plain

 

 

よくわかる解説「キングベアー編」

f:id:peroshirako:20170105232346j:plain

はじめに・・・・・だれですか

 

なんか見たことあるけどいつからいんのアンタってカード。それもその筈・・

スターターデッキ2016という「空気」ストラクに収録された新規カードでございます。

f:id:peroshirako:20170106002008p:plain←「これを買って遊戯王を始めよう(モルモラットは入ってない)」

最近のストラクってホント完成度が高いですよね。1枚で既存テーマのパワーを底上げする新規が作られ、多くのストラクテーマは環境入りを果たしています。

ところがどっこい!このストラクチャーデッキ2016に収録された新規と言えば

 

EM スライハンドマジシャン⇒スリーブのやつだ!

EM ブランコブラ⇒だれ?

EM モモンカーペット⇒?

EM ロングフォーンブル⇒?

EMギッタンバッタン⇒?

 

 

???????

 

 

というわけで不人気ストラクの中で唯一環境で使えることになったこいつが高騰しています。 

使用方法は皆さんご存じの通り、現代遊戯王の汎用カードこと十二獣を採用したデッキでブルホーンからサーチが出来る高スケールだからですね。

ちなみに現状存在する獣戦士ペンデュラムは

 

《月光狼》◆1

《ドラコニアの獣竜騎兵》◆2

《武神ヒルコ》◆3

《月光虎》◆5

《EMキングベアー》さん◆7

 

の5種のみでありブルホーンで上下スケールをサーチできるようにするため下スケールのドラコニアと高スケールのキングベアーさんが採用されています。

※ちなみに月光の2種はスケールにすると月光しかペンデュラムできなくなるので汎用性は低いです。

今や獣戦士ペンデュラムモンスターは十二獣を素引きするか、ランク3やランク4を立てればアクセスできるスケールなので他のどのペンデュラムよりもアクセスしやすく重宝する存在になりました。

スケールの隠された効果も墓地のアストログラフマジシャンを拾ったりメタル十ニKozmoでフェルブラン効果で落としたシミターを拾ったり小技に使えるようです。

 

まとめると

・不人気ストラクの新規カード

ブルホーンでサーチが可能なスケール7

・ペンデュラムデッキに十二獣を入れる場合、スケール事故を回避できる。

・主な採用デッキ⇒メタルフォーゼ、魔術師

 

 

なるほど、十二獣がどんなデッキにも出張する都合上、今後ペンデュラムデッキを組むなら1枚持ってて間違いなさそうですね

f:id:peroshirako:20170105233034j:plain

それにしても、ペンデュラムデッキしか採用せず入っても1枚であるこのカードが500円、高いところだと1000円近くで買い取りしてるなんて...

 

どれだけ売れてないんだこのストラク

 

ぼく「ちょっと店員さんこれ高くないですか、ストラクのカードですよ」

店員さん(架空)「じゃああなたはストラク買ったんですか」

ぼく「買ってないですね、だって強くないですから」

店員さん「ではストラク買いますか」

ぼく「ストラク買うのはちょっと・・キングベアー単品でください」

 

 

納得

 

 

 

よくわかる解説「The tyrant NEPTUNE編」

f:id:peroshirako:20170105232414j:plain

いやおかしいでしょこの価格は!ちょっと前まで500円もしなかったカードが2500円って。プレイヤー舐めてますか?よっぽど強いんでしょうねデュエルに勝利する!とか

 

そうですね。

 

 

「・・・・。」

 

今このカードが騒がれているの最新弾に収録される「LL-インディペンデント・ナイチンゲール」というカードとのコンボ

f:id:peroshirako:20170106002912j:plain

 「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
①元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
②このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、このカードは他のカードの効果を受けない。
③1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

こいつの本来の使い方はアセンブリー・ナイチンゲールという「★1×2体以上」を素材としたエクシーズモンスターを素材たっぷりの状態でエクシーズ。そして融合素材に使用⇒インディペンデントナイチンゲールの①の効果で自身のレベルをモリモリあげてムキムキナイチンゲールを作ろう!というもの

しかしこのモンスターが簡易融合に対応してしまっていることにより、

簡易融合⇒ナイチンゲールSS⇒リリース タイラントネプチューン召喚

ができてしまい、ネプチューンのコピー効果により★10⇒攻撃力6000、自分のターン起動効果で5000バーンを飛ばせて尚且つ他のカードの効果を受けないバケモンが誕生する過程すっ飛ばしインチキコンボが今話題になっています。

f:id:peroshirako:20170106004046j:plain

プロアクションリプレイ(改造ソフト)を使って友達と差をつけよう!

 

確かに凶悪なコンボですがネプチューンと簡易融合を一緒に持たないといけないんでしょう?ロマンコンボ枠ですね。

 

ところがどっこい

The tyrant NEPTUNEは爬虫類族なので

f:id:peroshirako:20170106004621j:plain

キングレムリンでサーチができます。

 

はい

 

次の弾には捕食植物モンスターの新規が収録されるのですが

f:id:peroshirako:20170106004809p:plain捕食植物オフリス・スコーピオ

 星3/闇属性/植物族/攻1200/守 800
「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:peroshirako:20170106004925j:plain捕食植物ダーリング・コブラ

星3/闇属性/植物族/攻1000/守1500
「捕食植物ダーリング・コブラ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
このカードが「捕食植物」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。 

 オフリススコーピオの効果でダーリングコブラ特殊召喚するとデッキから簡易融合をサーチでき、この2体でインヴォーカーを作るといつものモルモラット展開が出来、ドランシア+ランク4すなわちキングレムリン特殊召喚してThe tyrant NEPTUNEがサーチできるというカラクリです。

オフリススコーピオ特殊召喚時でも効果が使えるので植物族の万能リクルーター「ローンファイアブロッサム」を入れると初動が6枚。

ロンファorオフリススコーピオ+モンスターがいるとインヴォーカードランシアグレムリン+簡易+ネプチューン確定

召喚権は植物に使ってしまっているのでネプチューン降臨は次のターンになってしまいますがブリリアンフュージョンがあれば先攻でネプチューンを出すことも可能になりますね。ブリリアンフュージョンもダーリングコブラでサーチできるので

①ロンファorオフリススコーピオ+②モンスター+③簡易orブリリアン

で先攻確定降臨できます。

 

なるほど、ロマンコンボだとなめてましたが全てマシマシの構築にすると成功率も高そうだ。

これは環境きそうですね・・・!

 

 

「・・・。」

 

 

おい

 

 

確かに決まったら強いコンボだと思います。超耐性に一気にゲームを終わらせる超火力・・アポクリフォートキラーと違ってライトニングにも負けません。先攻で立てると相手の初手6枚に解答を要求し持ってなかったらゲームエンド・・恐ろしいコンボです。

ただし、もろいんです

The tyrant NEPTUNEのコピー効果はアドバンス召喚成功時の誘発効果なのでヴェーラーDDクロウ幽鬼うさぎ全て妨害札になります。そして超耐性を持っていても今流行の壊獣でパクリ、残酷です。

先攻モルモラットの展開でパーツを揃えても返しの相手ターンにドランシア通告障壁などの妨害を敷かれてしまえば簡易ネプチューンが通るわけもなく玉砕

モルモ展開の着地点がエメラルではなくキングレムリンのため十二獣展開のリソースも尽きてしまい、デッキの不純物が多い分罠が少なくなってデッキとしての脆さが出てしまいそう、という印象です。(実際組んでないのであくまで推測です)

 

結論!

 ・簡易融合、LL-アセンブリー・ナイチンゲールとのコンボで使われる

・超耐性&バーン、6000の攻撃力の瞬殺コンボで注目を浴びている

・新規の捕食植物とのタッグでコンボパーツ集めが簡単

 

f:id:peroshirako:20170106012547j:plain

5000バーンも強いけど

2000サイフポイント回復の方が強いよ

タイラントネプチュ~ン

 

以上、今期の最強ムーブでした。

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村

★人気ブログランキング参加してます。投票お願いします!