読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしくころして

安心してください。やさころですよ。

2016年1月 制限改訂予想

皆さんこんにちは。ブログ書きます。

今回、制限改訂予想を書こうと思ったのは

①書くことがないから

②制限改訂当ててドヤ顔したいから

です。目立ちすぎて「皆さんこん」辺りでもう見えちゃってると思います。ブログ難しいですね。

 

 

制限改訂予想を書く遊戯王ブロガーの8割はドヤ顔したいから制限改訂予想を書いています。(違ってたらごめんなさい、あなたは2割です)

フラゲ情報が出て「やっぱりな~」って言っても「は?キモ」としか言われないのは悲しいものです、文章に残すって大事ですよね。

そんな感じです、書きます。

 

 【禁止】

No.16 色の支配者ショック・ルーラー(3→0)

【制限】

EMペンデュラム・マジシャン(3→1)

Emヒグルミ(3→1)

EMドクロバット・ジョーカー(3→1)

揺れる眼差し(3→1)

帝王の深怨(3→1)

【準制限】

竜剣士ラスターP( 3→2)

Emダメージ・ジャグラー( 3→2 )

魔界発現世行きデスガイド( 3→2 )

彼岸の悪鬼 グラバースニッチ( 3→2 )

慧眼の魔術師( 1→2 )

ダンディライオン(1→2)

竜の渓谷(1→2)

 

ショックルーラー禁止について

前回の改訂時期にも多くプレイヤーから望まれてたと思います。そして今の環境。

ショックルーラーには環境トップへの対抗札でいてほしいですね。

 

EMEmについて

今の環境分布から考えて厳しい規制がかかると思います。

  • ペンマジ、ヒグルミ・・ハンド、ボードアドバンテージを爆発的に稼ぐカードであるため制限。「ラスターペンマジ」「ラスターヒグルミ」も相方であるこいつらが1枚なら使用できません。
  • 揺れる眼差し・・・・・・ペンマジ同様、エクストラのPを増やしながらデッキを回転させるカード。Pデッキへのけん制札になるが、Pデッキが使うことの凶悪性を考慮した結果。EMEmミラーではこれまで何度もこのカードで過剰防衛を行ってきました、だって死にたくないでしょ
  • ジョーカー、ジャグラー、ラスターP・・とりあえず減らして安定感を下げよう。

 

彼岸について

ガイド、グラバー制限

 彼岸はあまり詳しくないのですが、日本に上陸して間もないカテゴリであることとベアトリーチェというコナミの彼岸プッシュがあったことから今回の規制は緩いものだと考えました。

 

帝について

深怨制限

帝はEMEmにモンキーが来る前に使用しており愛着のあるデッキです。

ただ、真帝王領域は多くのデッキの可能性の芽を摘むカードです。

エクストラメタと言えば以前シャドールがデッキ融合で多くのデッキをちびらせていましたが、真帝王領域はそもそも使えなくしてしまうので人権問題ですよね。 

制限改訂が発表された際に中堅がちびらないためにも規制が必要だと思います。

多くのプレイヤーが汎神、アイテール、エレボスにヘイトを高めていると思いますが大目に見てあげてください。デッキじゃなくなります。

てことでストラク前から存在し安定感に関わる帝王の深怨が規制される候補だと思いました。

 

その他

  • 慧眼の魔術師・・・・・EMとのバトンタッチ。
  • 渓谷・・・・・・・・・適当
  • ダンディライオン・・・癒し枠

 

こんなかんじです宝くじ買った気分ですね。


人気ブログランキングへ